ハッシュタグ「手話チャレンジ」11/4~スタート!!!
sns
詳しくはこちら
ゴールデンアワー

沖縄県手話言語条例とは

手話は、手指の動きや表情などを用いる独自の語彙及び文法体系を有し、ろう者とろう者以外の方が、意思疎通を行うために必要な言語です。

手話を使い生活を営むろう者とろう者以外の方が互いに理解し合える地域社会の構築を目指して、平成28年4月1日から「沖縄県手話言語条例」がスタートしました。

本条例では、手話に対する理解の促進、手話を使用しやすい環境づくり、これらの手話の普及に関し、基本理念を定め、県の責務及び県民の役割を明らかにするとともに、手話の普及に関する施策の基本となる事項を定めることにより、手話の普及に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図り、もってろう者とろう者以外の方が共生することのできる地域社会を実現することを目的としております。

ページトップ